読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MinatoのBlog

東京中央区のシステム制作会社「株式会社Minato」の公式ブログです。IT関連のニュースや作ってみたもの・試したことなどを書きます。スマホアプリ・Web開発・IoTなどなど

Minato1年目、社会人1年目がIT試験にのぞむ!vol.2

やってみた

こんにちは。
普通自動二輪の免許を取得中の岡田です。
普段私はMAGNA50という原付に乗っているんですが、最近物足りなくなり普通自動二輪免許を取得中です。

そんなことはさておき、やっとの事でITパスポートの勉強の1段階目が終わったので途中経過の報告です。

ITパスポートの内容を一通りやってみて

とりあえず一通りまとめ終わりました。
ルーズリーフの枚数としては計45枚になりました。
こんなに多くの内容を一度にまとめるのは高校…中学…以来かなぁと思ったり思わなかったり(こんなに多くのノートまとめたことないかも)
そして最後までまとめていく中でいくつか思ったことがあります。
あくまでも僕の感想なので人によって感じることは違うと思います。

ITのシステムは案外単純

ITのシステムは案外簡単というのが一番の印象です。
そんな複雑なわけではなく、ちゃんと読んでいれば理解することができました 。
実際のプログラミングはそうゆうわけではないですが(オブジェクト指向とか意味わからないです)ITというくくりで簡易的に考えるとそう感じます。
何か専門的な考え方があるわけでもなく、日本語が読めてちゃんとじっくりと読めば理解できます。
理解できなければ調べればいろんな説明がしてあり理解できます。
なので、IT系に進みたいと考えている学生さんには、ぜひ一度ITパスポートの勉強をしてみてほしいです。

英語が楽しくなった

僕は実は(15年間日本に住んでいる19歳の)ハーフです。
英語は母親の教育方針もあり、人並みには頑張りましたし、ハーフなのに英語喋れないと言われるのが嫌で嫌で仕方なかったので発音なんかも頑張ってました。
ただ、実際に英語という科目以外で英語を発揮する場所がありませんでした。
しかしITパスポートの勉強をしていると、「LAN、HTTPS、POP3、DNS、CEO」こんな英語が含まれる単語がたくさん出てきます。
今あげた単語は僕がこの勉強をする前から知っている単語です。
でもちゃんとして意味なんかは知りませんでした。
この勉強をするようになって単語の正式名称まで考え出すと、単語とその意味が簡単につながるんです。
それは「LAN」だとその単語の意味は推測できませんが、「LocalAreaNetwork」だ英単語のまんまの意味になるので意味が簡単にわかりますし、暗号のように感じていた単語がちゃんと単語として認識できるようになりました。

もっと深いところを知りたくなった

ITパスポートは資格としては比較的低い位置付けになっているようで、内容としてもそこまで深くないです。
例えば、「HTTPS」という単語はWEBページのプロトコルの一つになります。
ITパスポートが教えてくれるのはここまでです。
じゃあプロトコルがあってそれをどうするの?!何がどういう仕組みでセキュリティが強いの?!
といった感じで、僕はもっと深いところを知りたくなります。
ただ、勉強というのはまずは基本の積み上げになるので今はそんな疑問に目を向けている場合ではないです。

でも気になる!

気になるんです。ほんとーに気になる。
だから僕は早く次の資格の勉強に移りたいと思ってますし、それを実際に活用する場に出たいと思ってます。
僕にとってはこの、深いところを知りたい、というのはモチベーションの向上に繋がるのでこれからも頑張ろうという気になれます。

ITパスポートの内容をまとめて思ったのはこんなところです。

過去問演習とC言語

ITパスポートをまとめ終わったところで、過去問演習とC言語の勉強に移っていきます。
それに伴って、僕は紙媒体を長く保存するのが嫌いなので、Wordなんかを使ってパソコンにノートをまとめていきます。

過去問演習には

(全文PDF・単語帳アプリ付) かんたん合格 ITパスポート教科書 平成29年度(2017年度) CBT対応

(全文PDF・単語帳アプリ付) かんたん合格 ITパスポート教科書 平成29年度(2017年度) CBT対応

こいつを使います。 前回のブログ

blog.minato.jp.net

で紹介したものの問題集verです。
このブログを書いている途中に買ってきました。

C言語の勉強はWEBページを活用していきます。
「苦しんで覚えるC言語」「ドットインストール」「1週間で身につくC言語の基本」などなどです。
苦CはC言語の勉強としてはよく使われる有名なサイトのようで、書籍化もされています。

とゆうわけで次回はまとめきったものを掲載すると同時に、C言語の勉強に重点を置いた記事を書けたらなと思ってます。

ブックマーク是非お願いします。

PEAKS FESTA 2017 in 福岡に出展・プレゼンいたします!

広報

f:id:yoshidaipon:20170201102845j:plain

福岡最大級の異業種交流会「PEAKS」が主催する展示会
「第1回 PEAKS FESTA 2017」にMinatoもブース出展致します。
PEAKS FESTA 2017 | 福岡異業種交流会「PEAKS」

開催概要

開催日:2017年2月8日(水)
会場:アクロス福岡 2F交流ギャラリー
   〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-1-1
開催時間:11時(開始) 〜 18時(終了)

福岡最大級の異業種交流会、「異業種交流会PEAKS」が主催する 異業種交流ミニ展示会が来たる2月8日(水)開催されます。 各方面の30社が出展しておりますのでこんな業種の方と知り合いたいなどお思いの方などは是非足をお運びください。チャンスです。当日は5社プレゼンもございます。 また入会ご希望の方は当日受付も致します。

出展内容

  • 朝日新聞社協業事例の紹介 : 新聞を聞くスマホアプリ「アルキキ」
  • SNSマーケティングソリューション紹介
  • マーケティングオートメーションソリューション紹介

プレゼン内容

  • 【タイトル】
    • 「何気ない」を「ビジネス」に活かすソリューション
  • 【内容】
    • 会社概要
    • 開発実績
    • 顧客の可視化(キャンペーンの拡散に貢献している顧客や潜在顧客が一目瞭然)
    • 競合サイトのモニタリング(他社の戦略を先読み)
    • マーケティングオートメーション(顧客ごとに最適なコミュニケーション構築)


Minatoが5社プレゼンのアンカーを務めます(17:00から)
近郊におられる方、ご興味のある方は、是非足を運んで下さいませ。

関連サイト

■Facebookページ

PEAKS FESTA 2017

■Youtube

PEAKS FESTA 2017 出展企業紹介 - YouTube youtu.be

Minato1年目、社会人1年目がIT試験にのぞむ!vol.1

やってみた

みなさま初めまして。

来年4月からMinatoにて勤務する岡田です。

 

タイトルの通り、Minatoも社会人も春から1年目となります。

僕は情報分野の勉強を専門的にしたことはないので、

仕事をするためにやらないといけないことが山積みです。

C言語なんか触ったこともありません。

今は、インターンとしていろいろ教わりながら、4月に向けて準備中です。

 

今回から、仕事をするためにした勉強のこと。

また、それらを通じて学んだことや疑問に思ったことをここで書いて行こうと思います。

 

今までの経験

 

まずは僕の今までの情報系の経験について書こうと思います。

僕は全くの情報系初心者というわけではなく、

高校時代は授業でHTMLとCSSに触れたり、

部活でmBedというマイコンで遊んだり、

情報系の大学に訪問してセミナーを受けたりしていました。

 

プライベートでは、某あんどうさんが開催するswiftの勉強会に参加して仕組みは知らないままなんとなくコードを書いたりしていました。

 

………

 

これだけです。

僕は大学には行っていないので、それ以上の勉強は何もしていません。

なので、IT初心者に毛が生えたぐらいのものです。

 

ITパスポート(Part1)

 

まず初めにITパスポートを取ろうという話になり、近所の本屋で

 

(全文PDF・単語帳アプリ付) かんたん合格 ITパスポート教科書 平成29年度(2017年度) CBT対応

(全文PDF・単語帳アプリ付) かんたん合格 ITパスポート教科書 平成29年度(2017年度) CBT対応

  • 作者: 坂下夕里,ラーニング編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 この、かんたん合格ITパスポートという書籍を購入しました。

いくつかある本の中からこれを選んだ理由は3つ

 

1.ぱっと見で一番見やすかった

2.軽く読んで説明がわかりやすかった

3.後々取得する基本情報処理技術者試験の書籍に同じシリーズがあった

 

これだけです。これ以外の理由はないですが、1と2の理由が一番大事だと思ってます。

3の理由は、シリーズで揃えたいという僕の趣味です。

 

勉強方法

勉強方法は簡単です。

読んでノートにまとめる、それだけです。

情報系ほぼ初心者の私は、まず知識がありません。

なので、まずはどんな知識があるのかを知るべくノートにまとめていきます。

 

こんな感じ

f:id:shalinokada:20161220085548j:plain f:id:shalinokada:20161220085554j:plain

 

字も汚ければまとめ方も雑ですね。

いいんです、自分しか見ないから。

まずはせっせとインプットしていきます(後でちゃんと仕組みを理解するための勉強もします。それについてはまた後日)

 

なので、データベースを作成してみよう、なんて実作業が必要なものは流れを大まかにまとめて実際の作業はまだしていません。

これらも後です。

まずはインプット。

僕は今塾講師をしていますので、この方法でいけると自信持ってます。

どんな勉強でもまずはインプットです。

 

まとめ

今行っている勉強はこんなもんです。

裏でC言語の勉強もしていますがなかなか時間がないため、

そこはもまた後日お伝えできたらと思ってます。

 

今の段階で学んだことが一つあります。

それは”いかにして期限を守るか”です

僕はこの勉強の途中で一度高熱が出て、何日か勉強が停滞しました。

その際に

計画してもうまくいかないことは、多々あるので、計画変更のための案を出すっていうのが、良い考えということです!

と言われました

 …確かに。

普通に納得しました。

これが今の僕が学んだことです。

小さいようで僕にとっては結構重要です。

 

今の段階でのITパスポートの疑問点は正直少ないです。

なぜならインプット重視だから。

インプットされたもの整理しだすと疑問が生まれてくるので、

次回にでもそれができたらなと思います。

なるべく早く次の更新をしますので是非ブックマークお願いします。

株式会社ブレインパッドと販売代理店契約を締結致しました

広報

株式会社Minato(本社:東京都中央区、代表取締役:中明 知也 以下「Minato」)は株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 清之輔、以下「ブレインパッド」)と2016年12月16日、販売代理店契約を締結いたしました。

販売代理店契約を締結した製品・サービスは下記の通りです。

  • Rtoaster
  • L2Mixer
  • Probance Hyper Marketing
  • Probance One
  • exQuick

この件に関するお問い合わせ先

株式会社Minato 広報部 E-mail: info@minato.jp.net

以上

BBTアイデア天下一武道会をリリースしました!

広報

f:id:minato_abe:20161108162209p:plain

2016年10月28日

株式会社ビジネス・ブレークスルー様(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)の新規事業である『BBTアイデア天下一武道会』の開発をさせていただき、サービス公開した事をご報告いたします。

アイデア天下一武道会とは?

サービス概要

f:id:minato_abe:20161108171133p:plain:left:w300  毎週金曜日に提示される「お題」に対し、制限時間20分以内にスマートフォンからアイデアを投稿、翌週火曜日から参加者「1対1」のバトル形式にて投票(左図)、金曜日にランキング発表されるサービスです。
 また、同じお題にプロ企画家が挑戦する動画を視聴できる「思考ライブ」とも連動し、アイデア発想プロセスを盗み見て、問題発見能力と発想力を身につけることもできます。
 ペンを持つ手に汗をも握るお題挑戦緊張の20分間、「その手があったか!」という他参加者の勝敗判定を下すバトルジャッジ、そして週末にはTop10に入れるかのドキドキ感!ぜひ皆様おたのしみください!

BBTアイデア天下一武道会:https://bbtidea.com
Facebook ページ:https://www.facebook.com/bbtidea/
思考ライブ:http://idealive.bbt757.com

Minatoの役割

  • プロジェクトマネージメント
  • システム開発
  • インフラ構築

会社概要

株式会社 ビジネス・ブレークスルー

一流の講師による実践型の講義と学生・受講生同士のディスカッションを交えたプログラムにより受講生の「考える力」を鍛え、生活からビジネスまで幅広く役立つコンテンツを提供しています。

公式サイト:http://www.bbt757.com

お問い合わせ先

BBTアイデア天下一武道会 運用担当 E-mail: ideaprint@bbt757.com
Minato広報部 E-mail:info@minato.jp.net

JASIPA 協業フェア2016 EASTに出展しました!

f:id:yoshidaipon:20161019085555p:plain

JASIPA 協業フェア2016 EASTに出展しました!
JASIPA 協業フェア2016

弊社のブースでは朝日新聞協業事例:新聞を聞くスマホアプリ「アルキキ」の狙いと今後の展開 という題目で、「アルキキ」アプリの紹介を致しました。

ブースでは、スタッフ一同Minatoカラーのユニフォームでお迎え致しました。

来場された方には、実際にスマートフォンを手に取って聞いてもらい、読み間違えのないスムーズな読み上げに感動して頂けました。
また、「アルキキ」は前週の CEATEC JAPAN 2016 シャープブースにおいても出展しており、
「アルキキ」とシャープの「AQUOSココロビジョンプレーヤー」を組み込んだデモの事例も紹介しました。

前回大阪で好評だったオリジナルのアニメ風女子高生キャラクター。
今回は、チラシだけでなくクリアファイルも用意し、益々グレードアップ。
※次はTシャツか?

次回の開催も是非楽しみにして下さい。



あ、初投稿のエンジニア横Dでした。

アルキキについてはこちらの記事をご覧ください。

blog.minato.jp.net

関連サイト

prtimes.jp

LineBotとLineビーコンで勤怠管理をやってみた

やってみた

こんにちは。あんどう( @t_andou )です。

先週、LineDevDay2016に行ってきました。

様々な発表がありましたが、個人的に一番大きかったのは
これまではトライアル版だったLine Messaging API(通称 Line Bot)の正式版が発表されたことでしょうか。

以前、弊社ブログでもLineBotの事例をご紹介しましたが、今後もさらにBotの開発・普及が加速していくと思われます。
blog.minato.jp.net

豪華なイベントで非常に楽しい思いをさせていただいたのですが、今回はなんと更に…Lineビーコンの開発に使える端末までいただきました‼︎

これは試してみるしかない…‼︎

ということで、早速使ってみました。

作ったもの

勤怠を記録して、会社のSlackに挨拶をしてくれるBotを作りました。

全体の流れ

  1. LineBotに向けて簡単な挨拶をする
  2. Botが会社のSlackへ挨拶を代行
  3. Botがタイムカードを打刻
  4. 完了したことを報告してくれる

こんな流れになります。

実際の使用画面

Line画面

タイムカード画面

Botが代わりに打刻してくれます。

slack画面

自分のアカウントで書き込んでくれるので、Botが挨拶を代行していることはバレません。(すっごく便利。)

Lineビーコンも導入してみた

「おは」と送るだけで勤怠をつけてくれるのは便利なのですが、せっかくLineビーコンをいただいたので、出勤の記録をする部分にLineビーコンを使用してみました。

全体の流れ

  1. 出社する(<-ここが変わりました)
  2. Botが会社のSlackへ挨拶を代行
  3. Botがタイムカードを打刻
  4. 完了したことを報告してくれる

使用中の画面

近づいただけで出勤を記録してくれるようになりました。

作り方

最後にサンプルソースを公開していますので、ここではざっくりと書きます。

LineBotの設定方法

LineBotのアカウントの取得・設定からビーコンのイベント取得まではこちらの記事を参考にさせていただきました。 LINE Beaconを試してみた - Qiita

勤怠の記録方法

弊社の勤怠管理にはグループセッションというグループウェアを利用しています。

このグループセッションにはタイムカードを打刻するためのAPIがあるので、これを使います。
開発ドキュメント | 無料グループウェア Group Session

slackへの挨拶の送り方

こちらの記事を参考にさせていただきました。
PHPでSlackに通知を送る - Qiita

ソースコードはこちら

https://gist.github.com/takuya-andou/ffcb0b2e28cde2e6fb882eafa7e74883

(僕以外の方が挨拶をした時に僕の勤怠を記録してしまうと困るので、IDで振り分けてます。)

課題

  • 「ビーコンイベントは1日に1回まで」みたいな制御をしていないので、近づくたびに何度も出社報告をしてしまう。
  • グループセッションのID/PASSやslackのアクセストークンをベタ打ちしてるので、カッコ悪い。DBでユーザーごとに管理して、複数人に対応したい。
  • 2016/10/7現在、Lineビーコンは「近づいた」というイベントしか取れないので、帰ったことが把握できない。

疑問点

まだ検証できていないのですが、LineビーコンはLineのアプリを開いてないと反応しないように見えました。(バックグラウンド実行だと反応しない?)
この辺りは今後色々と試していく必要がありそうです。

感想

1週間ほど利用しましたが、ちょっとしたアクションで色々とやってくれるので非常に重宝しています。

ビーコンはまだ少し使いづらい印象でしたが、これからいろんな機能が追加されるようですので楽しみですね。

参考にしたサイト

・LineMessagingAPIの設定の仕方やLineビーコンの開発の方法はこちらの記事を参考にさせていただきました。
LINE Beaconを試してみた - Qiita

・Slackへの投稿はこちらの記事を参考にさせていただきました。
PHPでSlackに通知を送る - Qiita

・アイコン、イラストはいま大人気の「いらすとや」さんから使わせていただきました。 かわいいフリー素材集 いらすとや