MinatoのBlog

東京中央区のシステム制作会社「株式会社Minato」の公式ブログです。IT関連のニュースや作ってみたもの・試したことなどを書きます。スマホアプリ・Web開発・IoTなどなど

SNSに時間を奪われないために必要なツール

皆さん、どうもこんにちは。
気付いたらSNSを開いています、あんどうです。

皆さんも仕事や勉強に集中しないといけないのに、ついついFacebookやTwitterを見てしまいませんか?

もちろん仕事のやり取りでSNSを使う必要がある時もありますが、他にやるべきことがある時でも「ちょっと一息…」のつもりが、長時間見てしまうことってありますよね。

さて、そこで今回はそういったSNSに時間を奪われることを防ぐツールをご紹介いたします。

このツールはGoogle Chromeのエクステンション(拡張機能)です。 パソコン以外では使えませんので、ご了承ください。

ツール名:WasteNoTime

このツールを使うことで

  • どのサイトにどのくらいの時間を使ったかを可視化
  • 特定のサイト(今回はSNS)を閲覧する時間を制限
    この二つが出来るようになります。

エクステンションのインストール

chrome.google.com

ここからインストールして追加します。

使い方

1.閲覧時間の可視化

Time Tracerをクリック

すると…

可視化されました
どのくらいの時間をどのサイトに使ったかが可視化されました。 (最初はデータがありませんので、上記のようなグラフにはなっていません。)

右下の「Edit Setting」ボタンから
表示する数を上位5サイト、10サイト、20サイトから選択でき、
1日、1週間、1ヶ月と期間の選択もすることが出来ます。

2.閲覧時間を制限する

Block Listに追加します

今回はFacebookとTwitterを指定します。

仕事時間の設定をして

仕事の間に見れる残時間の設定 この時間を0にすると全く見れなくなります。
Facebookではメッセージを仕事で使いますので、60分は許可しました。

仕事外の時間で見れる時間の設定 仕事時間以外でも自分を律したい方はここの時間も制限しましょう。
僕は制限なし(=24時間)にしました。

以上で設定完了です。

もしも残り時間がなくなったら

「働かなくていいの?」と聞かれます。嫌なツールですね。

もしも、あなたがSNSからこの記事にたどり着いたとしたら、今すぐにでもインストールすべきツールかもしれませんね。

それでは。