MinatoのBlog

東京中央区のシステム制作会社「株式会社Minato」の公式ブログです。IT関連のニュースや作ってみたもの・試したことなどを書きます。スマホアプリ・Web開発・IoTなどなど

iOSでARとVRを同時に体験できるアプリを作ってみた

f:id:yoshidaipon:20180326152627p:plain

試してみたこと

iOSのARKitとGoogle VRを使ってARとVRを合わせて体験できる混合(MR)アプリを作ってみた。

AR体験VR体験が同時にできるARVR混合アプリ。つまりMRアプリを作ってみました。
ストーリ仕立てでARとVRが入り込むアプリです。
今回は、一眼ハコスコで対応します。
ポイントはiPhoneのカメラが隠れないように
穴が開いている配慮されたハコスコを使うことです。
f:id:yoshidaipon:20180326154022j:plain

カメとの遭遇

アプリを起動するとすぐに、目の前にカメが現れました。 ここはARの技術です。

f:id:yoshidaipon:20180326152543g:plain

浜辺へ移動

カメにタッチした途端、浜辺にワープしました。
ここはVRの技術ですね。
360度パノラマの静止画を使用しています。

f:id:yoshidaipon:20180326152603g:plain

カメに連れられ水中へ

水中の潜っていく動画で同じくVR技術
f:id:yoshidaipon:20180326152619p:plain

楽しい時間を過ごし気づけば岩場へ

360度パノラマの動画によるVR技術

f:id:yoshidaipon:20180326154703g:plain

そして現実世界へ

夢のようなVRの世界から突然ARの世界で現実の世界へ

f:id:yoshidaipon:20180326154406p:plain
気づけば玉手箱らしき箱が出現!
(この時ARの世界では平面検出がなされ、玉手箱のオブジェクトは平面に添って配置されている)

玉手箱を開けようと、タッチすると…

f:id:yoshidaipon:20180326155248g:plain
玉手箱の中に閉じ込められることに!

f:id:yoshidaipon:20180326155153g:plain
玉手箱の隙間から外の世界が見える。
これはARの世界なのだが、オブジェクトの内部にいるために、
ARなんだかVRなんだかもう分からなくなってくる

動画

以下動画です。

ARVRを同時に体験できるMRアプリ

まとめ

ARとVRを活用したアプリが簡単に作れるようになりました。
アイデア次第で、様々の業界・業種で活用ができそうですね。
iOS11.3(ARKit1.5)からは垂直方向への平面検知もできるようになるため、
垂直平面から出てきたオブジェクトが、重力で下の平面まで落下するというように、
更にできることは増えますね。

今回は1眼のハコスコを使用しましたが、
もちろん2眼で立体的に見せることも可能です。
手軽に非日常を疑似体験したり、
社員・スタッフへの教育・研修・トレーニング・シミュレーション
ダンスや演芸、専門技術の伝承など
今まで言葉や写真・1方向の動画では十分に伝えるのが難しかった場面をカバーしやすくなりました。

関連記事

blog.minato.jp.net blog.minato.jp.net